筋トレ ダイエット

サプリですばやくチャージ!

スポンサードリンク

カテゴリー

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


筋トレ中の呼吸法

重りを上げるときに、息を吐く。重りを下ろすときに、息を吸う。
この呼吸法が基本。

 

 筋トレ中、強い力を出せるエキセントリックな収縮をする時には余裕があり、力の弱いコンセントリックな収縮をする時の方がつらいのです。
私たちは息を止めた時に、最も強い力を出すことができます。これを「バルサルバ効果」と呼びますが、同時に急激な血圧の上昇を招いて危険なので、筋トレ中に息を止めるのは避けるべきです。
次に強い力が出るのは息を吐く時。力を出そうとする時に思わず掛け声を出してしまうのはこのためです。そして、最も力を出しにくい状態なのが息を吸う時です。
こういった筋肉の収縮と呼吸の関係を掛け合わせることで、筋トレ中の呼吸が決まってきます。
主働筋がコンセントリックな収縮をしながら重りを上げる時には、力が弱いので、息を吐くことによって力を出しやすくします。
反対に主働筋がエキセントリックな収縮をしながら重りを下ろす時には余裕があるので、息を吸うことができます。吐きながら上げ、吸いながら下ろす、これでバランスが取れるのです。
( 『やってはいけない筋トレ 』 p117~p118)

スポンサードリンク